クレジットカード払いOK

現在電話でのお問い合わせを受付中です。 0532-73-2628

大幅プライスダウン↓ バーゲンセール会場はこちら

バズ研コラム記事一覧


ノベルティについて感じたことを気ままに記事に残して行こうと思います。不定期にはなりますがご一読ください。

「ノベルティグッズ」とは?

「ノベルティグッズ」とは、企業が顧客に無償で配るグッズのことを指します。
たとえば、住宅展示場に出かけた際、住宅販売会社のノベルティとしてうちわが配られた...

「販促品」とは?

「販促品」とは「販売を促進するための品」、つまり自社の商品やサービスを消費者に知ってもらうためのプロモーショングッズのことを指します。

「販促品」は大き...

SDGs 事例集

「SDGsと一言で言っても、具体的どんな活動をすればいいか分からない」 「SDGs活動の事例をたくさん見たい。」 そのように考えてはいませんか? 本記事では経団連や経済産業省からSDGs活動の好事例として取り上げられてい...

エコバッグは企業名や商品名をアピールするのにも絶好のノベルティ。

レジ袋の有料化に伴い、なんでも80%もの人がエコバッグの携帯を日常化するとのこと。今後お買い物などでエコバッグを持ち歩くことが多くなります。レジ袋の有料化は、もともと海洋汚染をこれ以上放置することができない、という社会的にも意義の大き...

環境破壊を止める!環境改善につながる、役立つノベルティ。

みなさまは、環境破壊の影響をご存知でしょうか。 昨今では、海洋環境の破壊や地球温暖化など身近なところでも環境破壊が進行しているのを感じ取られている方も少なくないのではないでしょうか。 ここでは、環境改善に役立つおすすめノベルティに...

ひんやり涼感グッズおすすめノベルティ!クールなファン10選

若者たちの間で一時期第ブームになった、ハンディファン(手持ちの扇風機)。 流行は落ち着き、今や猛暑をしのぐ現代の定番冷感アイテムとなりました。 幅広い層で見慣れた夏のアイテムになりつつあるので、ノベルティとしておすすめです。 ち...

涼感!冷感!涼しいクールタオル ストールほか夏のノベルティ8選

一瞬の涼を感じさせてくれるクールアイテムや、厳しい日差しをさえぎるお助けアイテムは、夏のノベルティとして人気を誇っています。 あっという間に売れ切れることもある定番のクールタオル、ブランケット、そして焼け付くような日差しから女性の肌...

予算消化にオススメのノベルティ

みなさまは、年度末に予算を消化しきらないいけないということでお困りになられたことはありませんでしょうか。 3月末に年度末の決算期を迎える企業が多くあり、来年度の予算計画を立てることになります。今年度の余った予算は利益として計上もでき...

おすすめ♪花粉症対策グッズ5選

日中の日差しも温かくなり、少しずつ春の訪れを感じる季節となりました。 2月から4月にかけてスギ・ヒノキ花粉が飛散する時期でもあります。 実は日本人の約25%が花粉症の症状を抱えています! 4人に一人が今年も悩まされる花粉症の対策...

おしゃれでほしいノベルティ SDGsにマッチするおすすめバッグ6選

販促品としてのノベルティは、企業の姿勢や理念をあらわせるものがベストです。 今回は、BUZZ NOVELTY(バズノベルティ)で取り扱う大量のノベルティの中から、特に今の時代にマッチしているバッグアイテムを6つ紹介します。 名入れ...

テイクアウト用お弁当にはエコバッグをノベルティに。

コロナウイルスによる医療崩壊を防ぎ、感染者を抑制するために行われる時短要請や休業要請により、来店客の減少から売り上げを大きく落とす飲食店が多いなか、生き延びるための策として、テイクアウト中心のビジネスに業態を移すところも多くみられます...

コロナ禍で安心・安全に暮らすための、除菌や感染対策

みなさまは、除菌・感染対策についてどのように対応されておられますでしょうか。 昨今では、新型コロナウイルスが猛威を振るっており、感染拡大防止の観点で日本政府としても様々な対策が講じられているところです。 政府としての対応も重要では...

保存容器で各家庭からも食品ロスを減らしましょう。

食品ロスとは、まだ食べられるのに廃棄される食品のことをいい、コンビニやスーパーで必要以上に作られた食品が大量に廃棄されていることを問題視し注目されています。 農林水産省及び環境省の調査では、日本国内において年間2,759万トンの食品...

普及したエコバッグは選択肢が拡大しています。

レジ袋が有料化されもう少しで半年を迎えようとしています。この半年間で実際に使用しての満足点、不満点、改善点などの声などが多く集まるようになり、ノベルティとして取り扱われるエコバッグも進化。素材、形状、持ち手の長さ、収納方法など、購入す...

冷えた身体を足元から温めるブランケット

身体中に張り巡らされた毛細血管を通って血液が流れることで体温を保つのが体のメカニズム。しかしながら、心臓から遠い位置にある脚は血液を送り込む効率が悪く、血行不良で冷え性になりやすいといわれています。 一人暮らしのご自宅はまだしも、多...

お中元に贈りたい代表格 そうめん。

梅雨が明けるころになると本格的な夏の到来です。お世話になった方へ日頃の感謝の思いを伝えるために贈り物をする「お中元」の風習はコロナウイルスで自粛中でもぜひ行いたいもの。特にそうめんは夏を告げる贈り物として根強い人気があります。

紫外線から肌を守る晴雨兼用傘

熱中症の対策にもなる晴雨兼用傘。最近ではコーディネートに合ういろいろなデザイン・カラーの傘も増え、オシャレアイテムの一つととらえられるまでになりました。美や健康、ファッション関係の方にもぜひご検討いただきたいノベルティです。

真空ステンレスボトルは断熱を考えたボトル

素材や形状、飲み口、容量などボトルとひとくくりにはできないほど選ぶ要素が多岐にわたります。中でも真空ステンレスボトルはボトルの中でも最も多く支持されるボトルの中心選手。2020年、真夏に開催される東京オリンピックでは炎天下の中、多くの...

コンパクトボトルにはコンパクトボトルの良さがありました。

これまで真空ステンレスボトルといえば小さくても200ml、多くは350mlサイズ以上のものが多く、これくらいの容量がないと使いものにならない、との判断が製造者側にあったわけだけれど、実はコンビニのレギュラーコーヒー1杯(約150ml)...

今後携行するのが当たり前となるエコバッグ。

エコバッグは、環境保全や地球環境に負荷をかけないという意味で用いられるようになった、エコロジー+バッグが語源。日本では、1992年、ドイツから入荷した布製のエコバッグを普及させようと「マイバッグ運動」を展開したことが始まりといわれてい...

今治タオルを「粗品タオル」としておすすめする理由

取引先への訪問や、担当者変更、新担当者などのご挨拶、家を新築・改築するにあたり工事中ご迷惑をおかけする旨、近隣世帯へのお詫びのご挨拶、マンションなどで新しく引っ越してきたことへのご挨拶等、粗品を贈るケースが多々あります。そんな時に是非...

アルミボトルはSDGsの救世主なるか?

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の頭文字をとった、SDGs。その中でも12.に挙げられている『作る責任・使う責任』や、14. 『海の豊かさを守ろう』等にマイアルミボトルは貢献します。 ...

最近チェックした商品