現在電話に出ることができません。恐れ入りますがお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
来場者プレゼントに!  ハンディアルコール除菌スプレー
アルミボトルはSDGsの救世主なるか?

アルミボトルはSDGsの救世主なるか?

脱プラスチックで海の豊かさを守るためにマイアルミボトルは誰もができる小さな行動。

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の頭文字をとった、SDGs。その中でも12.に挙げられている『作る責任・使う責任』や、14. 『海の豊かさを守ろう』等にマイアルミボトルは貢献します。 ペットボトルなどに代表されるプラスチック容器が捨てられ、川を伝い、最終的に海にまで流れ出ることにより、生分解性のないプラスチック容器は、紫外線や波により次第に細かく壊れ、最終的には5mm以下のマイクロプラスチックになります。外観を保ったままのペットボトルなどをそのままクジラなど大型海洋生物が飲み込んだり、細かく砕かれたマイクロプラスチックを小魚たちが食物と勘違いして飲み込んでしまい死に至るケースが世界中から問題視されています。また、これら海洋生物を人が食すことによる食物連鎖の観点から、血液の中や臓器などへ化学物質が入り込む健康被害も懸念されます。 レジ袋の有料化や大手カフェチェーンがプラスチックストローを廃止するなど、脱プラ運動を加速させています。リサイクルしやすいアルミボトルが脱プラスチックに一役買う可能性が高く、注目です。

リサイクル可能なアルミニウムは軽量で丈夫な素材。

アルミニウムは熱により溶け出す温度「融点」が低く、溶解して簡単にリサイクルのできる素材と言われています。また、リサイクルに必要なエネルギーもボーキサイトから新たに作られる新地金に比較しわずか3%程度で済むため省エネに大きく貢献、限りある資源の有効活用という意味でも非常に優れた特性を持つ素材です。アルミ缶にリサイクルマークが付けられているのを見たことがある方も多いのではないかと思います。
また、ペットボトル等に代表されるプラスチック容器に比べとても強度が高く、軽量なこともマイボトルに求められる要求を見事にこたえられる素材といえるでしょう。

ペットボトルも資源化センターに出せばリサイクル可能。ポイ捨てこそが悪の根源。

コンビニやスーパーで購入したペットボトル入りの飲料はその場で飲み干す方もいれば家に持ち帰り、常温保存したり、冷蔵庫で冷やしておき、必要な時に飲んだり、外出時にそのまま持ち出すケースが多いと思われます。
購入したその場で飲み干せば、今ではコンビニやスーパーにペットボトル回収用のごみ箱などが設置されているのでそこに捨ててもらえればOK。産業廃棄物としてごみ処理センター・資源化センターに持ち込まれリサイクルに活用されます。また、家飲みの場合にも分別回収ごみに出せるので同様にリサイクル資源として再活用されますので、ペットボトルが川を伝い、海に流れだす心配はあまりないかと思います。問題なのは、外で飲んだり車内で飲んだペットボトルをその辺にポイ捨てする人の数が一向に減らないことではないでしょうか?未だに、特に目立つのが国道の交差点付近の中央分離帯。多くの空き缶やペットボトルの不法投棄を見ることがあり、人としての良心を疑うこともたびたびです。

アルミボトルをマイボトルにすると省エネにもつながります。

軽量で丈夫なアルミボトルにペットボトルの飲料を入れ替えて持ち出せばペットボトルは資源化センター経由にてリサイクルでき、脱プラスチックに貢献できます。ペットボトルも500ccサイズではなく、2000ccサイズなどのラージサイズのものを購入しておけば1cc当たりの単価もかなり安くなるため経済的。あるいは、いつも飲んでいるお気に入りのお茶や紅茶などを入れればさらにエコノミー。

脱プラの動きもいよいよ本格化し始めました。

ペットボトルの持ち込み禁止や、会場内でのペットボトルの販売停止や自動販売機の撤去などを決めたところも出始め、ようやく脱プラスチックが軌道に乗りそうなところまで来ています。また、会議の席でも今までペットボトル入りのお水やお茶を出していたところもマイボトルを推進している公共団体や企業も増えてきました。自分のお気に入りの飲料を、何度でも洗って使えるマイボトルに入れて携行することでペットボトルの不法投棄を防ぐことができるのです。
長時間保温・保冷効果のある真空ステンレスボトルとは違い、入れた飲料の温度を保持する機能はありませんが、ちょっとしたお出かけや散歩、会議中など限られた時間内であればアルミニウム特有の軽さ故にペットボトルの代替容器として活躍の場が期待されているのです。
脱プラスチックに貢献できるアルミボトルは比較的コスパがよく、アルミボトルをノベルティに採用することは、企業としてのSDGsをアピールすることもでき、自社PRと合わせ、おすすめのアイテムではないでしょうか。

最近チェックした商品

(MAX 最新6アイテム)

バズノベルティ

株式会社ファーストオーダー
〒440-0865 愛知県豊橋市向山台町7-8
電話番号 0532-73-2628
FAX番号 0535-33-8128
https://www.buzz-novelty.com/
concierge@buzz-novelty.com

営業時間:午前10時~午後5時
休業日:土曜・日曜・祝日

お気軽にお問い合わせください。

現在電話に出ることができません。
↑よりお問合わせください。

休業日カレンダー
7月
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
8月
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

背景色の日は休業日となります。


バズノベルティへようこそ。当店はノベルティ、販促品専門店。 ノベルティや販促品を通じ、皆様のビジネスがより成功することを祈り、精いっぱいのお手伝いをさせて頂きます。特に名入れには絶対の自信あり。「イメージ画像無料作成」「ベストバランスなロゴサイズや配置位置のご提案」「データの無い方へのレイアウトデザイン無料作成」などお客様の不安や不明点を取り除くことで簡単に名入れができるのです。コストをかけて配るノベルティだからこそ、『バズるノベルティ』のお手伝いをさせてください。